カードローン 困ったとき 相談窓口

困ったときの相談窓口

 

カードローンを利用する中で困ったことや分からないことがでてきたときに「どこへ相談すればいいか」を知っていると安心できますね。特にはじめて申し込むときは不安がたくさんです。ぜひ参考にしてください。

 

金融機関各社の相談デスク

相談デスク

  • ローンカードをなくしてしまった
  • 支払期日までに返済できない
  • 返済について相談したい

 

このようなときは各社の担当に相談しましょう。

 

店頭窓口

店舗がある金融機関なら直接足を運んで話を聞くことができます。
顔を見て相談できるので安心です。

 

電話

ほとんどの金融機関で問い合わせ専用のフリーダイヤルが用意されています。
電話番号はカードの裏に記載されています。

 

インターネット

問い合わせ専用フォームから相談内容を送信するとメールで回答してもらえます。
回答が返ってくるまでに時間がかかるので緊急をようするときには不向きです。

 

 

トラブルは公共機関へ

 

困ったときは利用している金融機関へ連絡するのが基本ですが、その金融機関が悪徳業者だったということがないわけではありません。
そのようなときには公共の相談機関がありますのでぜひ知っておきましょう。

 

消費生活センター

全国各地に窓口がありますのでお近くの場所で相談できます。
カードローンに限らず商品やサービスの消費生活全般に関する内容を受け付けています。
http://www.kokusen.go.jp/map/

 

法テラス(日本司法支援センター)

国によって設けられた法的トラブルの総合案内所です。
電話やメールで無料相談ができ、時間や回数の制限はありますが弁護士と面談で相談もできます。
http://www.houterasu.or.jp/

 

日本貸金業協会

任意で加入した貸金業者によって運営されている自主規制機関です。
相談や苦情、カウンセリングなどを受け付けています。
http://www.j-fsa.or.jp/

 

日本クレジットカウンセリング協会

クレジットや消費者ローンを利用して多重債務になった人に無料相談、任意整理の手伝いをしています。
http://www.jcco.or.jp/

 

警察

違法な金融業者の被害にあったときは警察へ相談できます。
証拠になる、映像や音声、書類などがあったほうが有利です。

 

金融庁

困ったときの相談窓口ではありませんが、借金に関する知識や悪徳業者の情報などがHPに掲載されています。
これから申し込みをするという人は目を通すと良いと思います。

 

 

できるだけ早く相談を!

 

トラブルになる前に対処できればいいのですが、もしトラブルになってしまったときはできるだけ早く相談することが大切です。
また、少しでもお困りのときは誰かに相談してトラブルになるのを防ぐことも重要です。

 

 


このページの先頭へ戻る