運営者情報

管理人

 

当サイト執筆者:北川 恵莉花(専業主婦 21歳)

 

私は若くしてママになりました。「子供を産んだときは感動して涙が出ました」というコメントをたまに聞きますが、20歳だった私の場合は、正直そんなに感慨はなかったですね…日を追うごとに実感が込み上げてきたという感じです。

 

手前みそですが、10カ月になるわが娘はとてもかわいくて。笑顔を見るだけで心がなごみます。それによく寝てくれます。あまり手がかからなくて助かっています。ときどき、この子が大きくなるころには、うちはどうなっているんだろうって考えます。お金持ちになっているかな?なに不自由ない生活をさせてあげられるかなとかいろいろ。

 

うちの旦那の仕事はとび職で、給料はまあまあ。将来性がある仕事かといえばよくわからないけど、専門職だから、何とか仕事はあるんじゃないかと思ってます。旦那が頑張って働いてくれるおかげで、私は今は、専業主婦で子育てに専念できます。ただ、高い所に登って作業をするので、それが毎日心配かな。

 

友達は、みんなまだ独身で、青春を謳歌してるって感じです。私は子供がいるので、そうはいかないけど、ときどき母に子供を見てもらって親友とお茶することもあります。話すことといえば、子育てや旦那のこと。友達は、恋愛のこと、仕事のことや上司の悪口とかいろいろです。それからお金のこともよく話します。「消費税上がって、苦しいよね」とか。「月末お金なくなって消費者金融でお金借りちゃった」とか。専業主婦でも独身でもやり繰りが大変なのは同じで結構盛り上がります。

 

お金のことって人に相談できないことも結構ありますよね。それで、私の節約方法や友達から聞いたローンの賢い使い方、その他いろいろちょっとした情報を発信していきたいと思います